The BLACK DIAMONDS

散歩に特化したブログになりつつある

Walk11 ラノベの主人公はだいたい船橋

Walk11 ラノベの主人公はだいたい船橋

2019年3月26日(火)

2度と自宅に戻りたくない症候群のイバルです。月に2回くらい帰れたらいいです。自室にこもるとロクなことを考えないし、布団の一部になってしまうし、ネット通販で破産寸前というかリボ地獄なので、ひたすらヤバイです。実家があって、荷物を保管できて、拠点が確保されている人がうらやましいです。親族との関係が良い場合に限りますが。

前日にジムで負荷をかけてずっとダルいです。漢字は「怠い」と書きます。以前はずっと、英語の”Dull”が語源だと信じていましたが、Googleによると「弛し(たゆし)」=疲れ果てているさま、からきているそうです。

起床後は白湯(さゆ)とか、温かい飲料がいいらしいです。お茶とかコーヒーの類は、カフェインとか利尿作用があるので、起床直後の水分が枯渇した状態にはよろしくないとか。たくさん食べていても栄養失調になったり、水分とっても全然潤ってなかったりするそうです。あと、便通を促すために、混ざり物のない「水」が大切なのは身に沁みて納得。

くもり。これだけで何もかもやる気がなくなりそう。うきうきしない。

仕事に行けなくなって退職してから、しばらく布団から起き上がれない期間が続いた。正確には、トイレ、病院、食料の買い出しには行けた。たまに洗濯もした。ほとんど意識喪失して、気付くと通院日になっていて、かろうじて生存確認だけしていたこともあった。


遮光カーテンは危険。 布団生活が続いて、寝具が湿気てカビが生えそうになり、カーテンを閉めないようにした。自然の摂理に背いて日光を遮るので、開かないと朝がこない。自分の意思で朝にするより、そもそもカーテンがなければ自然と朝になるので、そっちの方が圧倒的に楽だと気づいた。

メンタルが不調になると、外からの刺激に敏感になり、臆病になって、必要もなければ意味もない引け目を強く感じるようになる。それが悪循環になって強化されると、生活水準が低下し、自己遺棄になり、自死の可能性を検討するようになる。2018年の3月頃から、南側のカーテンは閉めていない。

不動産屋が紹介する部屋をことごとく断って、自分で調べて紹介させた。築年数が浅く、リノベーションしてある物件を優先に勧めてくるので不動産屋ウザい。3面採光でとても明るい。隣家との距離もあって、窓からの景色は空が広い。布団から抜け出せるようになり、しばらくソファをバファゾーンにしていた。主治医のすすめで、ソファでは一切横にならないようにした。起きたら椅子、寝る時は布団、って約束をした。ヘルニアが酷いので、ソファで横なならない代わりにゲーミングチェアを買った。そのため、いまでもカード負債が深刻。

メンタル不調になると料理も出来ない。認知症の目安に、料理できるかどうか、とあるらしい。カップ麺や、目玉焼きくらいできるだろ、って意見もあるだろうが、実は、そのプロセスはかなり面倒くさい。

  • 電気ケトル、または鍋・やかんに水を注ぐ
  • スイッチを入れる、または点火して加熱する
  • カップ麺の蓋を開け、スープ、加薬などを入れる
  • その際、調味料の取り忘れがないか確認する
  • 直前に入れるスープ等に注意する
  • 沸騰するまで待つ
  • ガスの栓を閉めて消火する
  • 器にお湯を注ぐ
  • 出来上がるのを待つ
  • 蓋を取り、麺をほぐして食べる
  • 残りのスープや食べ残しを処理する
  • ゴミは分別して捨てる

こじつけだと思うかもしれない。生れてから、何年もかかって、これらのことが、呼吸をするように簡単にできるようになる。庇護されずに育った、遺棄された子どもには、相当むずかしくて、後始末まできちんとできるまでに、めぐまれた子どもよりも時間がかかるだろう。映画『誰も知らない』はかなり忠実な表現だと思われる。イバルは喘息で苦しんだので、呼吸も楽だとは思わない。喘息の発作が起きて、親兄弟にズルだと思われて学校に引きずられていったのは、「いまではいい思い出」ではない。メンタル疾患の場合、意欲が喪失し、物事のプロセスが解体されて、それまで容易に組み上げられていた手順が反復できなくなる。最初の取っ掛かりすらなくなる。

「お腹がすいたなら、何でも食べればいいじゃん」というのは、「パンがないならお菓子をたべれば」というのと同義以上に酷い暴言だと感じる。特に、ジェンダーロールなどで食事の用意を義務付けられている立場の人にとって、メンタル疾患によって料理ができなくなるのは、それ以外の人と比べるとダメージが深いのではないか。上記の「カップ麺を食べるプロセス」に加えて、自分以外の人の健康状態や、家族全員の好き嫌い、今日は久しぶりにすき焼きにしようとか、1回の食事に費やせる食費、食品の賞味期限など、考えることが多すぎて、過重労働なんだよ。周囲の余裕がある人は、余計なアドバイスとかせずに、負担が軽くなるようなサポートしとこうか。

ザッカーバーグではないけれど、面倒くさいので、同じ色の靴が増える。汚れが目立つのが気に入らない。どうせソールがすり減って、ヨレヨレになって浸水する前に廃棄になるので、許容範囲。革靴でオシャレしたいけど、出先で災害に巻き込まれて「ちくしょう!なんで革靴を履いてきちまったんだ!」とか思いたくないので、ヒモ靴にしてる。それに、南の島でのサンダル生活が長く、足幅が4Eでもきかないほどなので、革靴はソールがすり減る前にサイドに穴が開く。また、暑苦しいし、圧迫されるのが極端に苦手なので、ハイカットも履かない。ブーツを履くのは、雨か、雪か、下水工事の時くらい。女性に職場でヒールを強要する文化?システム?は陳腐なので、やめても差し支えない。誰だよ、ヒールは3㎝以上ないとダメってアホみたいな不文律作ってんのは? ヒールの高さで飯が食えるんか? そんなんは、ハリウッド女優とか、セックスワーカーに方々に任せておけばいいじゃん。どうしてもハイヒール履きたい女性には、好きなように履いてもらえばいいだけ。個人の願望を、あたかも社会全体が要請しているかのような空気を作って強制するのよくない。



どこかわすれたけど、ファストアパレルで980円くらいだったので買ったスニーカー。消しゴムのようにソールがへる。本当に文字が消せるんじゃないかと思うほど。

急性期からしばらく、杖でもないと歩けなかった。メルカリだと、お金持ちさんが、上位モデルに買い替えるために安く放出していて、大変助かりますです。ヤフオクは完全に乗り遅れてて、手続が手間だし、画面が分かりにくいので、もはやメルカリしか使わない。

春なので、雑草も元気。

「ぽっぽちゃん」の所属って、どちらなんでしょう。猛禽類なんでしょうかねえ? とにかく何でもキャラクター作るゾ文化がなくなっても、生きていけないことはない。

京成関屋。上野方面か、千葉方面か。先日上野に行ったばかりなので、よく分からん「うすい」行きに乗ることにした。メンタルクリニックの広告ありますね。駅や周辺での病院の広告率の高さの理由ってなんだろう? とりあえず人が集まるところだから?

©GoogleMap

「うすい」駅は、千葉県の佐倉市方面だと、電車に乗ってから分かった。ちょっと怖気づいて、途中の船橋で降りることにした。京成電鉄は、精神障害者の割引はない。

平日の日中、千葉方面の乗客は少ない。

ぽちぽちスマホいじってたら到着。

よく分からない出口から出た。知らない街の駅は、どこをどう歩けばよいのか分からなくて焦る。でも、嫌いじゃない。

コンビニの成人誌コーナーが撤去されるそうですが、これはいいですかね? 小さな子どもに「英語よめない!TENGAってなに?」って聞かれたら答えられる?「同人誌って…おなじ、ひと、なに? 漢字が読めない! なんて読むの?」

駅前っぽい。雨だよ。AIとかVRとか、自動運転とか、それもだけど、雨をどうにかしてくれ。

あー、まー、あるよね、パチンコ屋。

とりあえず、国道14号線に出れば都内に戻れるだろう。

けど、大きな道路にでると、自動車が主役で、通行人が生きる余地がないので、適当に曲がった。まだこういう荒物屋さんって生き延びてるんですね。もはや道楽か、大口の納品でもないとやってられんでしょうに。

裏道からさらに奥まった路地。

風景を殺しにかかる、全面トタン張りの家屋?納屋? 建物が呼吸できなくてくるしそう。不衛生なイメージの昆虫がたくさん棲んでそう。

昭和の後期とかのアパートなんでしょうか。もう平成も終わるんだよな。昭和生まれのイバルからすると、明治生まれの祖父とか、明治から生きてたとかスゲェ! って思ってたけど、そうでもなくなってしまった。

マイホームなのか作業場なのか。マイホーム建てる時は、最初の意気込みが40年後にも続いているかだよな。台風で雨どいが壊れたとか、壁面が崩れたとか、子どもが生まれたときに植えた樹木が大木化して困るとか、建築屋の思惑の上を越えて行かないと、コストが回収できなくなっちゃうよ。

意味不明な砂利。この近辺で必要? 見回したけど、相性が良さそうな場所は見当たらなかった。

寺社と遊具はしばしば共存する。お寺がやってる幼稚園も珍しくない。あれってなんででしょう? 将来の出資者を育成してるんでしょうか。

旧国道14号線と思われる幹線沿いに、パチスロと法務局がコラボ。

この辺り、海神って地名なんですが、古くはここまで海だったとか? 総武線を越えてゆく。

西船方向に歩みを進めて、流行ってなさそうなミリタリーショップ発見。一応ウェブサイトもあるらしい。サイトみたら、通販もやってて、店長日記まである。店長さんは長崎さん。最終更新日は2019年の3月13日なので、かなりまじめに取り組んでいらっしゃるようだ。流行らないとか思って、すみませんでした…

ハテナ堂、なんか知らんけどすごくないか? 見かけによらないだわー。

オービスなのかNシステムなのか、頭上からの視線のようなものを感じる。Nシステムとは、Wikiさんによると、自動車ナンバー自動読み取り装置のことらしい。これによって、当該の車両の通過時間とか経路を割り出して追跡できるようだ。単なる交通違反の取り締まりだけではなかった。国家規模のプライバシーの侵害、という人やアーティストもいる。んー、どうなんだろう。

ガソリンスタンドが経営を継続できなくなる理由っていろいろあるんだろうけど、その跡地の扱いもいろいろ。没落したコンビニをそのままオフィスにしてるところもあるよね。

おーるナイトスナック「葦」。いわゆる、クラブよりも敷居が低くて、女性とおしゃべりしながらお酒が飲めるスナックって、どの街に行っても、どんな場末でも必ずあるんだけど、お酒のまないし、3倍料金が最低価格なので、奢られても行かないと思う。ステータスでクラブとかスナックを利用される方々って、近い将来いなくなるんだろうな。

長距離歩くつもりなかったので、もう気が済んだ。西船橋で電車に乗って帰ろう。

ガード下は安定の居酒屋。

旧14号からの抜け道で、お社発見。お布団があるんですが、どなたかお住まいなんでしょうか。

自宅の周辺も野良猫が多くて、軒先で餌付けしてる人がいる。飼っているけど、自由に屋外に出られるようにしてあるご家庭があるんですよね。ノミダニを拾ってきたり、汚れたりもするだろうし、ワクチン打ってても病気にかかるときはあるだろうし、よく分かんない。飼ってることになるんかな?

京成西船は、ホームがあるだけ。

快速だと停まらないんだろうけど、それを伝えるのにコレかよ。ADHDだと就業困難な職業があると思うけど、運転手もかなり難しいと思われる。バイク便とか長距離トラックの運転手もやったけど、まー、そもそもがしんどいし、ストレス半端ないし、ミスが重なると致命的で、業務上の致命だけではなくて、人の命にも関わるので、正直もう自転車より早い乗り物がこわい。

京成関屋に帰還。駅前の雑賀屋さんの自己アピールがすさまじくて、そこまで宣伝するなら食ってやろうか、って気にはなるけどまだ一度も行ってない。ファミマの向こうにあるマクドナルドでチーズバーガーとコーラ買って帰った。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top